長野県信濃町で家を建てるなら風土にあった四季をたのしみ快適に過ごせる注文住宅を建てる一級建築士事務所カドケンへ
2020-11-12

WORK12 新町の家

work012-01
work012-04
work012-03
work012-02
work012-05
previous arrow
next arrow
work012-01
work012-04
work012-03
work012-02
work012-05
previous arrow
next arrow

四季のうつろいを感じられる居心地の良い家

長野市からお子様の誕生を機に故郷の信濃町に帰ってきたご夫婦。
家族が居心地の良い空間さえあれば、建物の大きさや部屋数はあまり関係ありません。とのご要望のもと、平屋のコンパクトな間取りながらも天井高や開口部の配置を工夫し開放感のあふれる家が完成しました。

信濃町の季節を楽しみ快適に過ごすためのポイント5

1 雪の対策

信濃町で暮らす以上無視できない雪の対策。冬の大仕事である雪下ろしを無くすべく、新町の家は2mまでの積雪に耐えられるよう構造計算を行い安全を確かめています。

2 地震対策

日本は地震が多い国です。家にはそこに暮らす人のいのちと財産を守る頑丈さが必要です。新町の家は建築基準法で定められている1.25倍の耐震性能(耐震等級2)を確保しています。

3 風土にあった快適さ

当社オリジナルの断熱工法を採用。国で定める温熱等級4の基準をクリア。夏はすずしく冬は暖かい快適な室内環境を実現します。

4 空気をまわす

床下に空気を循環させるファンを設置し、室内の空気を床下から小屋裏まで循環させています。床面と天井の温度差のない快適な室内環境をつくります。

5 長期優良住宅

質の良い家に永く住み続けることができる性能を持つ長期優良住宅。初期費用は一般的な住宅と比較するとかかりますが、補助金や税制優遇を受けることができます。

物件情報

DATESEPCOTHER
建築場所長野県信濃町耐震等級グリーン化補助金活用
延床面積95.58㎡温熱等級長期優良認定住宅
竣工2016.09UA値0.52W/(㎡K)
関連記事